青汁で健やかに

青汁の美味しい飲み方

青汁を美味しく飲みたい方は多いでしょう。

最近は昔と違い、随分と美味しい青汁が増えてきました。
そのため昔は飲めなかったけれど今は美味しく飲める、という方も大勢います。
種類によって味が大きく変わってくるので、
こちらの「原料による青汁の違い」を参考に色々なものを試してみると良いでしょう。

しかし「気になる青汁の味」でも解説しましたが、緑の野菜だけを原料とします。
そのため、どうしても青臭いと感じる方もいるかと思います。
そんな場合は自宅でちょっとした工夫をして美味しく飲んでみてはどうでしょうか。


例えば牛乳に混ぜて飲む方法があります。
牛乳に混ぜると独特の青臭さが無くなり、抹茶オレのような風味になります。
子供でも美味しく飲むことが出来ますから、ぜひ試してみてはどうでしょうか。

また乳製品と相性が良く、ヨーグルトに混ぜたりアイスにかけても美味しく食べることが出来ます。
乳製品は胃腸の状態を改善するので、特に子供にはオススメの方法になるでしょう。

青汁入りスープについては、こちらに載っています。
http://umarlee.com



ジュースと混ぜるのも、美味しく飲用する代表的な方法です。
人気があるのはパインジュースやリンゴジュースで、果汁100%のものがオススメです。

市販のジュースでも良いですし、家庭で新鮮なジュースを作れるなら尚良いですね。
甘酸っぱい味と相性が合うので、色々試してみると良いかと思います。


また、レモン汁を入れるだけでも爽やかで美味しくなります。
夏場にサッパリと飲みたい時にはぜひ試してみて下さい。

他にも青汁プリンを作っている方や、ホットケーキやパウンドケーキに入れている方もいます。

更に青汁の玉子焼きを作るなど、皆さん様々な工夫をされています。

青汁は液体タイプや冷凍タイプなどがありますが、今はほとんどが粉末タイプのものになっています。
そのため、飲むだけではなくお菓子作りや料理に応用しやすいというメリットがあります。
クセの少ないタイプは特に色々利用できますから、「良質な青汁の選び方」なども参考にしながら、
美味しいものを見つけて工夫してみて下さい。

青汁でアレルギー症状が緩和したという方もいらっしゃいます。
http://www.networkpenetration.com/003.html


こちらのサイトhttp://xn--bpwzip43g96g.org/では、青汁と病気の関係について解説しています。
参考になるのでご覧ください。